青森県の観光スポットと定番みやげ、名物グルメのおすすめ情報

青森

 

聞き取り先から紹介いただいた、青森県の観光スポット・お土産・グルメです。

 

青森県といえば、やはり真っ先に教えていただいたのが「りんご」でした。

https://www.aomori-ringo.or.jp/

 

その次に海産物。大間のマグロが有名ですね。

大間まぐろ | 大間町観光協会
大間まぐろとは黒いダイヤと呼ばれるクロマグロ。「通称:本マグロ」。 津軽海峡で水揚げされるマグロは、天然の本マグロです。 特にここ大間町で水揚げされたマグロは最高級品で、「大間まぐろ」というブランドネームで、全国に知れ渡っています。

青森県の観光情報サイト

青森県観光情報サイト『アプティネット

青森県観光情報サイト アプティネット
(公社)青森県観光連盟が運営する観光情報サイト。青森県全域の見どころ、モデルコースなど青森のオススメ情報をいち早くお届けします!

青森県の有名な観光地・観光スポット

青森県観光情報サイト「アプティネット」を参考に、青森県の有名観光地を選んでみました。

  • 弘前
公益社団法人 弘前観光コンベンション協会
青森県弘前市の情報が満載!弘前市の基本情報から最新まで、観光情報を提供いたします。
  • 八戸
八戸観光Navi | 八戸市観光情報サイト
  • 奥入瀬渓流
奥入瀬渓流~子ノ口 - 十和田湖散策マップ |十和田湖国立公園協会
  • 酸ヶ湯温泉
国民保養温泉地 酸ヶ湯温泉
八甲田山中の温泉宿「酸ヶ湯」の公式サイト。湯治の方法や観光情報などを紹介。ホームページからのご予約、酸ヶ湯名物の通信販売も行っております。
  • 黄金崎不老ふ死温泉
不老ふ死温泉 公式ホームページ
不老ふ死温泉 公式ホームページ

青森県の定番おみやげ

青森県といえば、やはりリンゴ!

お土産にも多くのりんご製品が並んでいます。

教えていただいた定番のお土産はこちら!

パティシエのリンゴスティック(ラグノオ)

青森県産のりんごを大きめにカットし、スポンジ生地と一緒にそのままパイで包んだお菓子。

金のねぶたリンゴジュース(シャイニー)

果汁100%のりんごジュース。

ねぶたシリーズには、

  • 飲みやすさ、おいしさを追求した「ねぶた」
  • 希少な紅玉りんごがキレ味を出す、酸味スッキリ「金のねぶた」
  • 甘みほのかな王林りんごがまろやかさを演出。完熟まろやか「銀のねぶた」
  • コクのある濃厚な風味「赤のねぶた」
  • 主につがるりんごを使用し、早生りんごの爽やかな風味を演出。清涼感のあるさっぱりとした風味「青のねぶた」

5種類があります。

 

職員さんは、中でも「金のねぶた」が一番おすすめ!とのこと。

くぢらもち(永井久慈良餅店)

クジラが入っているわけではなく、羊羹にも見える餅菓子。

青森では鰺ヶ沢町や浅虫温泉で有名です。

海産物、乾物

青森県と言えば、大間のまぐろが有名ですよね。

職員さんのおススメは、あえてホタテもとのこと。

青森県の名物グルメ

教えていただいたご当地グルメはこちら!

大間のマグロ

大間のマグロは「クロマグロ」。

別名「ホンマグロ」とも言われ、マグロの中では最も大型の種類です。

 

価格も高く、平成25年の築地市場の初セリでは、222kgのマグロに1億5,540万円の史上最高値がつきました。まさに黒いダイヤです。

八戸せんべい汁

せんべい汁とは、肉や魚、野菜や茸等でダシを取った汁の中に、小麦粉と塩でつくる鍋用の南部せんべい(「おつゆせんべい」とも言う)を割りいれて、煮込んで食べる八戸地方の郷土料理です。

鍋料理として食べる場合と、汁物として食べる場合があります。

十和田バラ焼き

牛のバラ肉と大量のタマネギのみを、しょうゆベースの甘辛いタレで味をつけ、鉄板で焼く料理。

ふるさと納税なら青森の名産品を返礼品でもらえます

青森北海道・東北地方
日本全国定番みやげ&名物グルメ

コメント