札幌市の観光スポットと定番みやげ、名物グルメのおすすめ情報

北海道

札幌市の観光情報サイト

『ようこそさっぽろウェブサイト』

札幌観光旅行 | 北海道札幌市観光サイト ようこそさっぽろ
札幌観光旅行をお考えならにでかけるなら、まず、北海道札幌市の公式観光ウェブサイトようこそさっぽろをチェック。おすすめのイベント、地図、モデルコースのほか、公園や市場など旅行情報が満載。

 

札幌市の有名な観光地・観光スポット

訪れる時期によっておすすめスポットも変わる札幌。

どの季節に訪れても楽しい観光スポットがたくさんです。

ベロタクシー(輪タク)

かわいくて絵になる輪タク!ベロタクシーで札幌観光しよう | JTRIP Smart Magazine 北海道
曲線のフォルムや鮮やかなカラーに、思わず「カワイイ!」と声が出てしまうドイツ生まれのベロタクシー。4月末から10月末に札幌を訪れるなら、この期間限定で走っている自転車タクシーに乗って北海道庁の赤れんが庁舎や時計台、大通公園や二条市場へ。優しく風を受けながら、のんびり札幌観光、楽しいですよ!

お話をうかがった職員さんのおススメは、ドイツ発祥のベロタクシー(輪タク)で市内巡り(4月末~10月末ごろ)

見どころ満載の札幌、まずは乗ってみてください!とのこと♪

大通り公園

札幌の中心地に位置する市民のオアシス。

美しい花壇や芝生、樹木のほか、ライラック祭りや有名なYOSAKOIソーラン祭り、冬には雪祭りなどのイベント会場にもなります。

大通公園 -公益 財団法人 札幌市公園緑化協会

秋はオータムフェスタ!

さっぽろオータムフェスト 公式ホームページ
さっぽろオータムフェストとは「北海道・札幌の食」をテーマとし、道内各地の旬の食材、ご当地グルメやラーメン、道産のとっておきのお酒などの旨いものが集まります。

北海道の美味しいものが大集合、200万人以上が訪れる食の祭典です。

大通り公園の1丁目、4~8丁目、10丁目、11丁目を会場にして北海道各地から農畜産物やワイン、日本酒などが集まります。ラーメンなどのご当地グルメの販売ブース、地元食材を使った飲食店、道内の100を超える市町村が出店。

札幌時計台

札幌市時計台:HOME

こちらも全国的に有名な観光スポット。

創業130年、正式名称は「旧札幌農学校演武場」。札幌農学校は北海道大学の前身で明治9年に開校。演武場(時計台)はクラーク博士の提言により、農学校生徒の兵式訓練や入学式・卒業式などを行う中央講堂として明治11年に建設された。

定山渓温泉

定山渓温泉の観光ナビ「定山渓観光協会公式サイト」札幌の湯の杜 定山渓温泉の湯、食、遊びを目一杯楽しむためのガイド。お得な最新情報からイベント情報が満載!
定山渓温泉の観光ナビ「定山渓観光協会公式サイト」札幌の湯の杜 定山渓温泉の湯、食、遊びを目一杯楽しむためのガイド。お得な最新情報からイベント情報が満載!

札幌市街地から南へ車で1時間弱の距離なので、日帰り入浴も楽しめます。
支笏洞爺国立公園内に位置し、緑豊かな渓谷の湯処として年間240万人が訪れ、「ONSEN」として外国人観光客にも人気のスポットです。

支笏洞爺国立公園 | 北海道観光公式サイト GoodDay北海道
支笏洞爺国立公園のご紹介。北海道を楽しむためのグルメやイベントなどおすすめの情報が満載な観光オフィシャルサイトです。ぜひ観光・旅行にお役立てください。

ちなみに、鉄道は通ってないのでレンタカーまたは空港や駅からのバスで向かいましょう。
新千歳空港からの直行バスや、札幌駅からの「カッパライナー」があります。

定山渓温泉かっぱライナー号

野外博物館 北海道開拓の村

北海道開拓の村
明治・大正時代の北海道の姿を伝える広大な野外博物館。村内を市街地・農村・山村・漁村の4エリアに分け、100年以上前・開拓当時の情景がリアルに再現されています。

夏季は馬車鉄道、冬季は馬ソリで巡るのがおススメ。

開拓当時の文化を楽しく勉強できます。

食堂では、いももちや屯田兵定食など名物料理をいただくことができます。

北海道開拓の村 屯田兵定食/札幌
野外博物館「北海道開拓の村」の食事処「開拓の村食堂」では、「昔風醤油ラーメン」(680円)や「開拓そば」(630円)、「カレーライス」(580円)など15品以上のメニューを味わうこ

冬季限定の「冬の生活体験」は、開拓時代の冬の厳しい暮らしを知る絶好の機会。

北海道開拓の村で、昔の冬の生活体験 | 北海道Likers
建物の気密・断熱性能が高くなり、暖房器具も発達し、高機能な防寒着があっても、やっぱり北海道の冬は寒い!しかし、寒いけれど冬だからこその体験もたくさんあるのが北海道です。北海道を体全部で体験したいという北海道大好きな皆さん!北海道開拓の村で雪まみれになって、冬の生活体験してみませんか?

 

札幌市の定番みやげ

どちらも定番中の定番、人気の札幌みやげです!

六花亭「マルセイバターサンド」

六花亭 札幌本店

 

ちなみに六花亭札幌本店では「マルセイアイスサンド」アイスにホワイトチョコ・レーズンを加えてビスケットでサンド)が食べられます。

「六花亭札幌本店」新銘菓「マルセイアイスサンド」を札幌で食べられるのはここだけ!
平成27年(2015)7月の六花亭札幌本店オープンと同時に発売された「マルセイアイスサンド」。これは、六花亭のロングセラー商品「マルセイバターサンド」をアイスにしたものだ。

これは、、、美味しそう~~~!!!

持ち帰り不可とのことです、、、( ;∀;)これを味わいに現地に行きたくなりますね!

 

石屋製菓「白い恋人」

商品紹介 - 石屋製菓
石屋製菓の白い恋人、美冬、TSUMUGIの紹介です。

きれいな焼き色をつけたラングドシャークッキーで、ホワイトチョコをやさしくサンド。

40年以上愛され続けてきた、札幌の名物お菓子です。

白い恋人パーク
白い恋人パークは、北海道札幌にあるお菓子のテーマパーク!北海道みやげの定番「白い恋人」の工場見学はもちろん、おかし作り体験や、チョコレートの歴史を学べるコンテンツなど、観て、知って、味わって、体験できるチョコレートエンターテインメント施設です。

『白い恋人パーク』は、工場見学やお菓子作り体験、イベントも楽しめる札幌観光の人気スポット。ここでしか買えない限定お土産もありますよ。

パーク限定 | 白い恋人パーク
白い恋人パークは、北海道札幌にあるお菓子のテーマパーク!北海道みやげの定番「白い恋人」の工場見学はもちろん、おかし作り体験や、チョコレートの歴史を学べるコンテンツなど、観て、知って、味わって、体験できるチョコレートエンターテインメント施設です。>

 

札幌市の名物グルメ

札幌グルメといえば、海産物に農産物、乳製品にスイーツ、ラーメン!人気グルメがもりだくさんで枚挙にいとまがありませんが、、、

お話をうかがった職員さんの一押しグルメは、コチラでした!

ジンギスカン

札幌、北海道市民のソウルフード!小学校の給食でも出てくるそうです。

札幌ジンギスカン・地元ライターおすすめの店8選!話題の有名店に老舗店も
札幌でジンギスカンを食べるならココ! 生まれも育ちも北海道、札幌在住歴24年のライターが、札幌のジンギスカンの人気店を紹介します。 生ラム、生マトン、丸く成形したロール肉に、タレに漬けた味付ジンギスカンなど…各店の技とこだわりを盛り込んだ一品をぜひ味わってみてください!

札幌市内には名店も数多くあります。どこに行くか迷ってしまいそう!

ジンギスカンには「味付き」と「生」があり、「味付き」のほうは各メーカーで味に違いがあり、各家庭でもうちはこれ!と決まっているそう。「生」を焼いてタレにつけるスタイルは、観光地に多いそうです。

北海道のジンギスカン、生VS味付けどちらがおいしい?
北海道や東北の一部の郷土料理としておなじみのジンギスカンは、単なる羊の焼き肉と思うべからず。実はこの料理、正しい食べ方、肉やタレの正しいチョイスを行うことによって、初めて最高の味わいになるのだ。意外に奥が深いジンギスカンについてご理解いただき、北海道に来た際にはぜひご賞味を。

ぜひとも、どちらも味わいたいですね!

北海道北海道・東北地方
日本全国定番みやげ&名物グルメ

コメント