岩手県の観光スポットと定番みやげ、名物グルメのおすすめ情報

岩手

 

聞き取り先から紹介いただいた、岩手県の観光スポット・お土産・グルメです。

 

世界文化遺産「平泉」に加えて、「陸前高田・奇跡の一本松」、宮古、山田、大槌、釜石、大船渡、など三陸復興地域にはぜひ寄っていただきたい、とのこと。

世界遺産 平泉 │ ひらいずみナビ
岩手県平泉町、一般社団法人平泉観光協会の公式ホームページ。観る・食べる・泊まる・買う等のおすすめスポット情報や観光モデルコースなどを紹介

 

空港の近くの観光地として、「宮沢賢治記念館」「宮沢賢治童話村」「花巻新渡戸記念館」、「北上市立鬼の館」を紹介いただきました。

岩手県の観光情報サイト

岩手観光情報サイト『いわての旅

いわての旅:いわて観光/旅行ポータルサイト「こちら岩手ナチュラル百貨店。」

そのほか、こんな観光地も

岩手県観光情報サイト『いわての旅』を参考に選んでみました。

  • 八幡平アスピーテライン・樹海ライン(八幡平市) …岩手・秋田両県にまたがる台地状火山帯。神秘的な自然の風景が広がり、数多くの温泉にも恵まれた天然のオアシスです。
いわての旅 岩手県の観光地を探すならここオフィシャルサイト
いわての旅 岩手県の観光地を探すなら
  • 龍泉洞と龍泉新洞科学館(岩泉町) …国の天然記念物にも指定されている、日本三大鍾乳洞の一つ。世界有数の透明度を誇り、ドラゴンブルーの湖水、ライトアップされた洞内の無数の鍾乳石はとても幻想的です。
岩泉町・龍泉洞WEBサイト
  • 厳美渓・猊鼻渓(一関市) …侵食された巨岩が、おう穴・滝・深淵と表情を変え2kmにわたって四季折々の渓谷美を見せる厳美渓(げんびけい)。同じく一関市にある猊鼻渓(げいびけい)は日本百景のひとつで、両岸高さ約100mの断崖がそびえる2kmの渓谷。流れは静かで、舟下りが楽しめます。船頭が竿一本で巧みに舟を操り唄う「げいび追分」が、そそりたつ岩肌に響き渡ります。
厳美渓 | 観光スポット | 【いち旅】いちのせき観光NAVI
岩手県一関市の公式観光サイト。観光スポットやモデルコース、イベント情報など一関・平泉の観光に関する様々な情報を紹介しています。一関・平泉へどうぞお越しください!

教えていただいた岩手県の定番おみやげ

教えていただいた定番のお土産はこちら!

かもめの玉子(さいとう製菓)

白餡を薄いカステラ生地で包んで焼き上げ、全体をホワイトチョコレートでコーティングした卵型のお菓子。

南部せんべい

小麦粉を水で練って円形の型に入れて堅く焼いた煎餅で、縁に「みみ」と呼ばれる薄くカリッとした部分があるのが特徴。

ゴマ、クルミ、落花生などを加えて焼いたものもある。

南部鉄器

庶民の日用生活品かつ、格調高い伝統工芸品の鉄器

教えていただいた岩手県の名物グルメ

教えていただいたご当地グルメはこちら!

盛岡三大麺

http://moriokasandaimen.com/

わんこそば

南部地方に伝わる「そば振る舞い」が原形といわれるわんこそば。

茹でたてのそばをおいしく、たくさん食べていただこうというおもてなしの心から生まれた伝統の名物料理です。

 

お椀が空になると次々とそばが入れられ、食べた分だけ積み重なっていくお椀の山…

様々な薬味をアクセントにしつつ、おなかがいっぱいになったら、次のそばが入る前にすかさずお椀にフタ!

これが「ごちそうさま」の合図。

盛岡冷麺

盛岡冷麺の魅力は、小麦粉とでんぷんで作られたツルッとした食感と、コシの強い麺

そして、牛ガラなどでダシをとった冷たいスープは、牛の旨味が凝縮されコクがあります。

 

キムチの辛さは、ほとんどのお店で3~5段階まで選べるようになっており、辛いのが苦手な方や自分で辛さを調節したいという方には、冷麺とは別にキムチが付いてくる、別辛がおすすめです。

キムチの他にも、卵や牛筋肉、リンゴ、梨などのトッピングが味のアクセントになります。

じゃじゃ麺

ゆでた温かい平麺の上に、キュウリやネギ、 特製肉みそを全体によく絡めて食べるのが特徴の麺。お好みで、 酢やラー油、おろし生姜、おろしニンニクなどを加え、自分だけの味の変化を楽しみましょう。

最後は玉子を割って、熱々の「鶏卵湯(チータンタン)スープ」でシメ!

ウニを始めとする海産物

沿岸地域では、豊富な種類の新鮮な魚介類が楽しめます。

お伺いした職員さんのおすすめはウニとのこと。ウニと断言されましたからね…よほど美味しいと見ました!

ふるさと納税なら岩手の名産品を返礼品でもらえます

岩手北海道・東北地方
日本全国定番みやげ&名物グルメ

コメント