大崎市の有名な観光スポットと定番みやげ・名物グルメのお勧め情報

北海道・東北地方

大崎市の観光情報サイト

一般社団法人みやぎ大崎観光公社(公式ホームページ)
宮城県大崎市の宿泊・お土産等観光情報を発信しております。 世界農業遺産大崎耕土が育んだ味と鳴子温泉他大崎市内温泉のご案内、ふるさと納税返礼品のご案内のほか、 農家民泊と体験メニューのご案内もしておりますので是非お問い合わせください。

「みやぎ大崎観光公社」ホームページ

アイラブオオサキ バーチャルトリップ
宮城県大崎地方を観光体験!バーチャルトリップサイト「アイラブオオサキ」

「大崎市バーチャルトリップ」

 

大崎市の有名な観光地・観光スポット

とにかく広い大崎市!実は仙台よりも広いそう。

人気の温泉や自然の神秘を楽しめるスポットなど、魅力がいっぱいの市です。

鳴子温泉

鳴子温泉郷観光協会公式サイト/宮城県大崎市鳴子温泉

1000年の歴史を刻む東北の人気の温泉郷で、日本全国から多くの観光客が訪れます。

源泉の数は400本近くに及び、多くの宿が自家源泉を持っています。湧き出すお湯の量も豊富で、源泉かけ流しの風呂が多いのも魅力♪

 

日本にある11の泉質のうち、なんと9種類がここ鳴子温泉郷に集まっているそうです。

湯めぐりチケットで、バラエティに富んだ泉質を楽しむのがお勧め!

 

鳴子峡

鳴子峡 - 大崎市ウェブサイト Osaki City Official Website

鳴子温泉郷の「中山平温泉」地区にある約2.6kmの峡谷。

さまざまな岩石が屏風のように連なり、新緑、紅葉の時期には素晴らしい景色が楽しめます。

秋には深さ100メートルに及ぶ大峡谷が紅葉におおわれます。川沿いを1時間で歩く、散策道からの絶景が人気!

 

間歇泉

宮城まるごと探訪 - 宮城県の観光,イベント情報はこちら
5000を超える情報は随時更新!イベントや季節情報、おすすめスポット、宮城自慢の味に宿泊情報・・。旅行計画にお役立てください!
鬼首かんけつ泉(弁天・雲竜) クチコミガイド【フォートラベル】|鬼首(おにこうべ)温泉
鬼首かんけつ泉(弁天・雲竜)を実際に訪れた旅行者が徹底評価!日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで鬼首かんけつ泉(弁天・雲竜)や他の観光施設の見どころをチェック! 鬼首かんけつ泉(弁天・雲竜)は鬼首(おにこうべ)温泉で1位の自然・景勝地です。

 

地下20mから100℃を超える熱湯が噴き上がる、間歇(かんけつ)泉!

2つのタイプの間歇泉「弁天」「雲竜」の、それぞれの豪快な姿を見ることができます。

 

「弁天」は約15分おきに15m以上の高さで噴出し、また「雲竜」は約5分毎に6~7mの高さで雲の中で竜が舞うように湯柱を噴き上げます。

 

潟沼

潟沼 - 大崎市ウェブサイト Osaki City Official Website
宮城県大崎市にある潟沼が輝く!湖の色が変わる! | TABIPPO.NET [タビッポ]
宮崎県の大崎市にある潟沼をご存知ですか?山の中に突如現れる真っ青な湖。その鮮やかな色に、本当に自然の色なの?と疑ってしまいそうです。しかし、次に行ってみると、全然違う色だった。なんてこともよくあるそうです。紅葉も綺麗で、行くたびに違った景色を堪能できるので、飽きないこと間違いなし!

硫黄の匂いの漂う噴火によってできた国内有数の強酸性のカルデラ湖で天気によって、エメラルドグリーンやブルーなどさまざまな色に湖面が変化する幻想的な湖。

ボートや遊歩道など自然散策も楽しめます。

 

城山公園(岩出山城址)

http://www.hotpocket.jp/~hotpocket2/hp/home/page.cgi?id=1032

山形から城を移した伊達政宗が、岩手沢を岩出山と改めここを居城としました。

現在は公園として整備され、訪れる人々の憩いの場となっています。桜の名所としても有名で、お花見の時期は大勢の人で賑わいます。

 

大崎市の定番みやげ

鳴子のこけし

鳴子こけし - 大崎市ウェブサイト Osaki City Official Website

鳴子温泉は、こけしの最も古い生産地。

今から約200年、奥山で木地業を生業とする人々がわが子に与えたのが始まりとされています。その後、山村の子どもたちの玩具として愛されてきたこけしは時代の流れとともにお土産品として売られるようになりました。
日本こけし館/宮城県鳴子温泉

「日本こけし館」では体験も。

全国こけし祭り みやぎ鳴子温泉郷
全国こけし祭りでは、東北地方をはじめ各系統のこけし工人が集まり、全国の伝統こけしが一堂に会するこけしの実演展示即売会、コンクール入賞作品の展示、鳴子漆器の展示・即売やフェスティバルパレード、こけしの奉納式などが行われます。

「全国こけし祭り」も開催されています!

鳴子漆器

鳴子漆器 - 大崎市ウェブサイト Osaki City Official Website

挽物木地の塗立て技術が特徴の「鳴子漆器」。

塗りは木目を生かした木地呂塗りやふき漆仕上げ、また独特の墨流しの技法の竜文塗があり、しっとりとした美しさがあります。
平成3年5月20日より国の伝統的工芸品に指定されています。

 

お米

鳴子の米プロジェクト

大崎ではお米の生産にも力を入れているそうです。
職員さんは「ささ結「ゆきむすび」というお米をおススメしてくださいました!

「東北181号」の名称が「ゆきむすび」に - 大崎市ウェブサイト Osaki City Official Website
ささ結.com | ササニシキ直系の「ささ結」を販売 宮城県大崎産
ササニシキ直系の新品種「ささ結」。ササニシキのうまさのDNAを受け継ぎながら、よりおいしく、よりたくましくなりました。

 

大崎市の名物グルメ

どぶろく

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/nh-sgsin-e/syokugaido20doburoku.html

昔はそれぞれの民家で作られていたどぶろくが、鳴子ならではのおもてなしのひとつとして復活!
自家製のお米を使って仕込んでおり、その時期の旬の味覚を引き立てる独特の味を楽しめます。

 

※鳴子地域は国の構造改革特区に認定されどぶろくの製造規制が緩和されており、以下の3か所で製造・販売されています。

・鳴子温泉ブルワリー

・農家レストラン土風里

・旅館ゆさ

どぶろく - 大崎市ウェブサイト Osaki City Official Website

 

なる子ちゃんこ鍋

おおさき宝めし - 大崎市ウェブサイト Osaki City Official Website
宮城野部屋親方&直伝なる子ちゃんこ鍋 - 川野真理子の地域の仕事はおもしろい!
さて、今月は宮城県大崎市と、塩竈市の2地域連携です。特筆すべきことは、まずは鍋。...

鳴子温泉では、大相撲の白鵬関が所属する宮城野部屋直伝・「なる子ちゃんこ鍋」を提供して名物となっています。

市の観光大使を、白鵬関が務めているのが縁だそう。

東日本大震災後、鳴子温泉地域では沿岸部で被災した人の受け入れを決定し、のべ10万人近くの被災者を受け入れました。その際、慰問として訪れた宮城野部屋御一行が振る舞ったちゃんこ鍋は、震災によって疲労していた人々の心と体を温め、大きな勇気と希望を与えてくれたそうです。
この絆を大事にしたいという思いから、鳴子温泉地域では、宮城野部屋のちゃんこ長から味や作り方を伝授してもらい「なる子ちゃんこ鍋」として地域をあげて取り組みを実施しています。

栗団子

「餅処 深瀬」の栗だんご (宮城県大崎市鳴子温泉) - とし夫のブログ
ということで、今回は、前回の「鳴子温泉」日帰り旅行に行ったときにいただいた「餅処 深瀬」の栗だんごのご紹介です。 鳴子温泉は温泉とコケシで有名ですが、「栗だんご(or 栗もち)」も有名のようで、街を歩いていると「栗だんご」という看板を、よく...

真ん中にゴロッと入った栗と、それを包んでいる餅、そして、みたらしあん!

絶妙なバランスが何ともいえないおいしさの、鳴子温泉郷に古くからある名物菓子です。

 

北海道・東北地方宮城
日本全国定番みやげ&名物グルメ

コメント